ラスト、We are the world!!

今週火曜日は、少し久しぶり…2週間ぶりのミントでした。

むーちゃんがご主人ポールさんの実家、アメリカのコネチカットへ行ってる留守の間、かずえちゃんと先生、二人三脚でのピアノ伴奏になります。

夏休み真っ只中で、また猛暑続きということもあってか?練習への参加人数はちょっと少なめ。

でも、前回の練習から2年ぶりにミントに復帰してくれたメゾのたかよちゃんや、2ヶ月ぶりに福ちゃんも来てくれて、暑さを吹き飛ばしながらみんなで楽しく歌いました(*^^*)

4月から取り組んでいる「We are the world」の音取りが最後まで終わり、全貌がようやく見えました!この「We are the world」で、12月にやる曲、すべての曲の音取りがひととおり終わりました!(´Д`)ホッ

誰もが一度は耳にしたことがある名曲、「We are the world」は、アフリカの飢餓と貧困層を解消する目的で作られたキャンペーンソングで、作詞・作曲はマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーの共作。1985年にアメリカで発売されました。

参加アーティスト45名、また非常に豪華な顔触れで、世界中から注目されたこの有名な曲を、12月のミント初のコンサートで歌うことを提案してくれたのは、ソプラノメンバーで、土曜メンバーのリーダーのよしこちゃん。

歌詞にある、

When the world  must come together as one(世界がひとつになるときが来た)
but if you just believe There’s no way we can fall,Let us realize,that a change can only come when we stand together as one(でも、信じるだけでいいんだ。私達が終わることがないと。変化は必ず起こることに気づこうよ。私達が一つになって、立ち上がることが出来さえすれば)

この詞のように、私達も想いを一つにして、変化を起こしていこう。一つになれると信じて立ち上がって、ミントグリーンブレスメンバーの想いを全員で歌い上げよう、、、!!と、胸が高なります。

12月のコンサートまで、ちょうどあと4ヶ月!!

色々な準備もこれから本格的になってきて、今まで仕事などで練習時間が取れなかったメンバーも、秋からは徐々に集まってくる予定(*^^*)

秋からは追い込み。ひとまず この夏、じっくり力をつけて、、、って、どこの受験生でしょう?

このプレッシャーがミントの力を発揮させてくれますからね、、、(^^)いい感じに。

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中